seamoon

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナイトカヤックで夜のパラオ ~夜光虫に会えるかな♪~

ドライブを楽しんだ後は、夜のお楽しみ「ナイトカヤック」!
 
昨日スパの際にお邪魔した、「パラオプランテーションホテル」内にある岸から出発。
私たち2人と、男性2人組と、パラオ人ガイドの5人で夜の海へ。
 
(ここからは防水カバーに入れたデジカメ撮影の為、画質が落ちます。泣)
 

f:id:tabi-kurage:20160815204446j:plain

 
暗くなりつつあるジャングルの中を進む。
 
ジャングルを抜けると、、、
そこは夜のパラオの世界。
 

f:id:tabi-kurage:20160815204522j:plain

 

息を飲む程の静けさ。
 
昼間の静かでのんびりとした美しいパラオとは雰囲気が逆転。
うっそうとして物々しい静けさ。
 
どちらも「静か」なんだけど、全然違う種類の静けさ。
 
オールを漕ぐ小さな水の音だけが響く。
 

f:id:tabi-kurage:20160815204556j:plain

 
夜のパラオって、こんな世界なんだ。
 
かなり楽しい!
わくわくする!
 
陸から離れたところに、木で出来た水上小屋を発見。
海の中に小屋があるなんて。
 
ここで準備をして、夜の海の中へ。
お目当ては「夜光虫」。
 
夜光虫なんて見たことない。
どんなだろう。
 
えび!
f:id:tabi-kurage:20160815204412j:plain
 
蟹!(...とガイドさんの手)
f:id:tabi-kurage:20160815204339j:plain
 
そして夜光虫!
(写真には映らず。。。)
 
懐中電灯を照らしながらの海中散策だけど、
「光を消して!」
とガイドさんが言うので、消すと、、、
 
ぱっと視界一面に光の点が。
星空とはちょっと違うけど、雰囲気はそんな感じ。
 
綺麗。。。
 
 
水中散歩も楽しいんだけど、
私が気に入った時間は、水面から顔を出した時。
 

f:id:tabi-kurage:20160815204308j:plain

 
遠くに見える小さな光。
周りには何もない。
海と島影と闇に囲まれた空間。
 
リゾート地に遊びに来たんだという感覚から一転、
遠い異国の地に来たのだと実感。
 
暗い海の真ん中に一人ぼっちのゾクゾク感。
(他の4人は海の中にいるから見えないし)
 
昼間とは全く違う、夜のパラオの姿。
 
・・・
 
そんな楽しい時間も終わり、来た道を引き返す。
 
調子に乗って、先頭でガツガツ漕いでいったもんだから、
ジャングルゾーンに辿り着いた時に
「あれ?どこから入ればいいんだ?」
っとなってプチパニック。
 
暗いから迷っても誰にも発見されない!
 
だけど、勘で入った道で運よく岸辺に到着。
 
ナイトカヤック、凄く楽しかった...!
 
夜のパラオで全身水浸しは、流石に寒いな~。
雨も降って来たし。
...と思っていたら、なんとジャグジーが用意されていた!
 
なんという嬉しいサービス♪
 
出発の時はお湯は入っていなかったから、
私たちが遊んでいる間に用意してくれていたのかと思うとダブルで嬉しい。
 
ナイトカヤックは、今回参加した夕方からの出発と、
私たちが帰って来たころに出発した夜からの出発がある。
 
夕方からの出発の方が、薄暗いパラオと真っ暗なパラオの両方が楽しめるのでお勧め。
夜からだとずっと真っ暗だし。
 
・・・
 
カヤックから帰ってきたら、
ホテル内にある「ジャングルバー」で夕食に。
 

f:id:tabi-kurage:20160815204714j:plain

 
「ジャングルバー」は、ずっと来たかったところ。
この雰囲気がパラオっぽくて魅力的。
 

f:id:tabi-kurage:20160815204749j:plain

 
半個室で、一部屋ならぬ一小屋を利用。
 
ここ「パラオプランテーションホテル」は、
この「ジャングルバー」も素敵だし、
マングローブスパ」も素敵だし、
お部屋も(見たことないけど)素敵。
 
泊まりたいホテルNO1☆
 
※部屋タイプは「キャビン」「ジャングルビュー」「ロックアイランドビュー」とあって、
キャビンは普通の部屋なので要注意。
 
ーーーーーーーーーーーーーーー

よろしければ、他の記事もどうぞ☆

パラオの記事一覧はこちら

ーーーーーーーーーーーーーーー

 

 
 
 
広告を非表示にする