sea moon

sea moon

~女ひとりでインド・ネパール旅~

▷ヒマラヤトレッキング(エベレスト)

ヒマラヤトレッキングに行くには(1) -ヒマラヤトレッキングとは?-

今まで行った中で、どの国が一番好き? ...と聞かてれも、一番なんて選べません。 その代わりに、いつもこう答えます。 一番好きな「国」は選べないけど、一番好きな「場所」はヒマラヤです!って。 「ヒマラヤか~、興味あるんだよね。どうだった?」 なん…

ヒマラヤトレッキングを終えて(感想)

10月4日にジリからスタートしたトレッキングは、24日後の10月27日に終わった。 元々、私のこの旅は「インド旅行」。 インドへ行くなら、隣国のネパールへも行こうかな。 ネパールへ行くなら、トレッキングでもしようかな。 本気で挑んでいる人には怒られるか…

ヒマラヤトレッキングまとめ(ルート、費用など)

【日程】2017/10/4~2017/10/27 (24日間) 【ルート】 *ジリ→ナムチェ→ゴラクシェプ(エベレストB.C. カラパタール) 所要:14日間 *ゴラクシェプ→チョラパス→ゴーキョ(ゴーキョ・ピーク) 所要:4日間 *(レンジョパスは通らず)ゴーキョ→ナムチェ→サルエリ 所…

ヒマラヤンロスを乗り越えて、私は先に進む

2017/11/01~11/02 カトマンズ(ネパール) カトマンズに長居するつもりなんて全くなくて、ヒマラヤの垢を落としたらすぐに「ポカラ」という町に移動するつもりだった。 だけどダラダラと、6泊もする事になってしまった。 昨日は、トレッキング仲間のホンザ&ク…

まさかの日本食2連続の日

2017/10/30 カトマンズ(ネパール) 今日は、昨日場所がわからず行けなかった日本食屋「絆」に再挑戦してみた。 わからなければインターネットで調べればよいのだという、初歩的な事に気付いたから。 絆はタメルスクエアというフードコート内にあった。 入り口…

休息日とヒマラヤンロス

2017/10/29 カトマンズ(ネパール) 朝4時に目が覚める。 こんな時間に起きたって、朝6時から朝食を作ってくれるシェルパはここにはいない。 再び布団に潜って、時間が過ぎるのをひたすら待つ。 今日は日本食を食べるのだ。 オープンが10時からだから、その前…

さようならヒマラヤ山脈 最後に13時間のジープ移動(サルエリ→カトマンズ)

2017/10/28 サルエリ(ネパール)→カトマンズ(ネパール) 本日、カトマンズに帰る。 朝3:00。今までで一番早い起床。 今日はもう汗だくになる事もないのだ。 なるべく清潔な衣類を身に着けて、久しぶりにヘアーアイロンなんかしてみる。 だけど靴は泥だらけだし…

ヒマラヤトレッキング24日目 最後の町サルエリを目指す(タクシンドゥ→サルエリ)

2017/10/27 タクシンドゥ(Taksindu)2960m→サルエリ(Salleri)2390m 今日はいよいよ最終日。 誰に聞いても、最後の町サルエリまでは4~5時間だと言う。 難しい道のりではないはずだけど、ジープの予約もしたいので早めに着いておきたい。 6時に朝食を頼んでい…

ヒマラヤトレッキング23日目 最後の難関 標高差1400mの峠越えに挑む(カリコーラ→タクシンドゥ)

2017/10/26 カリコーラ(Kharikhola)1985m→タクシンドゥ(Taksindu)2960m 今日は長丁場になりそうだから早めに出たかったのに、身体が痛くて起きれなかった。 疲れや痛みが翌日まで残るなんて、これが初めて。 そういえば、準備運動なんて一度もしていないのに…

ヒマラヤトレッキング22日目 「女の子」を捨てようと思った日、敗北した日(スルケ→カリコーラ)

2017/10/25 スルケ(Surke)2290m→カリコーラ(Kharikhola)1985m 朝食を6:00に頼んであったのに、目覚まし時計をかけ忘れて5:30に起きた。 15分ほど遅刻して、ダイニングに行く。 ロン毛の人はチェコ出身で、今はニュージーランドに住んでいると知った。 「ニュ…

ヒマラヤトレッキング21日目 無心で歩いて、最後は闘争心(ナムチェ→スルケ)

2017/10/24 ナムチェ(Namche)3440m→スルケ(Surke)2290m 久々に快眠ができた。 夜中に一度も起きなかったなんて、何日ぶりだろう。 ナムチェの宿は快適。 トイレは水栓で、便座に座っても汚いと思わない。 洗面台があって、蛇口を捻ればいつでも水が出る。 ト…

ヒマラヤトレッキング20日目 所要時間、最長記録の日(パンガ→ナムチェ)

2017/10/23 パンガ(Phangga)4480m→ナムチェ(Namche) 今日は、登りの人が3日かけて通る道を1日で下る。 宿の奥さんは6時間ほどで行けると言っていたけれど、絶対にそれはないな。 無理そうなら途中の町でやめるけど、出来れば拠点の町ナムチェまで行きたい。 …

ヒマラヤトレッキング19日目 全ての挑戦達成!そして下山へ(ゴーキョ↔ゴーキョ・ピーク→パンガ)

2017/10/22 ゴーキョ(Gokyo)4790m↔ゴーキョ・ピーク(Gokyo Ri)5360m→パンガ(Phangga)4480m ゴーキョの夜は、とても寒かった。 寒くて寒くて、真夜中に何度も起きた。 このトレッキングで目標としていた3ヵ所のうち、最後の挑戦ゴーキョ・ピークに登る。 朝か…

ヒマラヤトレッキング18日目 美しい氷河湖畔の町(タンナ→ゴーキョ)

2017/10/21 タンナ(Thangnak)4700m→ゴーキョ(Gokyo)4790m 今日はのんびり8:00に出発。 少し歩いて後ろを振り返る。 あの山の向こうへは、もう二度と戻らない。 私の進む道は開けた大地。 今日はずっとこの調子だといいな~。 ...という希望はもちろん通らず…

ヒマラヤトレッキング17日目 標高5420mの峠越えの果てに得たもの(ゾンラ→チョラ・パス→タンナ)

2017/10/20 ゾンラ(Dzongla)4830m→チョラ・パス(Cho La Pass)5420m→タンナ(Thangnak)4700m 陽が出る前のこの土地の朝は、凍える様な寒さ。 冷水で顔を洗い、歯を磨く。 冷えた手で、フェイスクリームと日焼け止めクリームを塗る。 荷造りを済ますものの、か…

ヒマラヤトレッキング16日目 私のゆく道と最も身の危険を感じた日(ロブチェ→ゾンラ)

2017/10/19 ロブチェ(Lobuche)4910m→ゾンラ(Dzongla)4830m 今日の私の選択肢は二つ。 1つ目は、元来た道を帰る道。 2つ目は、西へ峠を越えてゴーキョという町を目指す道。 昨日、このトレッキングのハイライトを見終えた私。 もう日本に帰ってもいいんじゃな…

ヒマラヤトレッキング15日目 世界最高峰のエベレストが...(ゴラクシェプ↔カラ・パタール→ロブチェ)

2017/10/18 ゴラクシェプ(Gorakshep)5140m↔カラ・パタール(Kala Patthar)5550m→ロブチェ(Lobuche)4910m 私のダイニング泊仲間の日本人は、少し年下の青年K君。 K君と一緒にカラ・パタールに登ることになった。 「ダイニング泊になるほど多くの人がこの町にい…

ヒマラヤトレッキング14日目 ひとつ、目標を達成した日(ロブチェ→ゴラクシェプ↔エベレストベースキャンプ)

2017/10/17 ロブチェ(Lobuche)4910m→ゴラクシェプ(Gorakshep)5140m↔エベレストベースキャンプ(Everest B.C.)5364m 朝、ダイニングで寝起きする人を見た。 そうか...!部屋がなければダイニングに泊まらせてもらえばいいんだね。 思いがけずよい知恵を得た。…

ヒマラヤトレッキング13日目 一人になった私は強い(ディンボチェ→ロブチェ)

2017/10/16 ディンボチェ(Dingboche)4410m→ロブチェ(Lobuche)4910m 朝8:00 ディンボチェの町を出発。 もう少し早く出発したかったのだけど、一人旅に向けて荷物の見直しをしていたら遅くなってしまった。 この町に、「コンディショナー」と「さらさらパウダ…

ヒマラヤトレッキング12日目 行きずりの男に見捨てられ、再び一人旅になった日(ディンボチェ)

2017/10/15 ディンボチェ(Dingboche)4410m 昨夜ディネスが体調不良を訴え、今朝早くに去っていった。 頭が痛いので、途中の町まで下って医者にかかり、可能なところから弟のバイクで帰宅するとの事だ。 まさか、高地では軟弱な私より先に、現地の男がダウン…

ヒマラヤトレッキング11日目 美しい渓谷を横目に、4000m越えの地点を目指す(パンボチェ→ディンボチェ)

2017/10/14 パンボチェ(Pangboche)3930m→ディンボチェ(Dingboche)4410m 昨夜、若干の頭痛に不安を覚えた私はダイアモックス(高山病予防薬)を半錠飲んだ。 ダイアモックスは利尿作用がある為、夜中に3度もトイレに起きる羽目になった。 朝、残りの半錠を飲ん…

ヒマラヤトレッキング10日目 ついに、富士山より高い地に立つ(ナムチェ→パンボチェ)

2017/10/13 ナムチェ(Namche)3440m→パンボチェ(Pangboche)3930m 今日は、富士山(3776m)より標高の高いティンボチェ(3860m)という町を目指す。 ナムチェとの標高差は420m。...それってどれくらいだろう。 昨日の体調の不安は解消されていた。 絶景を横目に、…

ヒマラヤトレッキング9日目 今日の私はツーリスト!(ナムチェ)

2017/10/12 ナムチェ(Namche)3440m 本日は、トレッキングお休みの日。 高度順応の為に、ここナムチェに2連泊。 とは言っても、ゴロゴロしていればよいわけではない。 この標高に慣れるために歩き回らなければいけない。 ディネスと一緒に、チョルクンの丘と…

ヒマラヤトレッキング8日目 ルクラ~ナムチェ間を1日でゆく(ナーニング→ナムチェ)

2017/10/11 ナーニング(Nurning)2492m→ナムチェ(Namche)3440m 朝、火の前で暖を取っていた。 クマルが「ツクエ!ツクエ!」と言いながら椅子を持ってきてくれた。 「違うよクマル!これはイスだよ。こっちがツクエだよ」と教えてあげる。 クマルは日本語を習…

ヒマラヤトレッキング7日目 第一幕終了、ようやくのスタート地点(ブプサ→ナーニング)

2017/10/10 ブプサ(Bupsa)2340m→ナーニング(Nurning)2492m 朝、宿のご主人に別れを告げる。 この宿は、ご主人の人柄も決め手の一つだった。 彼はネパール人というよりは(いえ、ネパール人なのだけど)、日本人に近いものを感じた。 言語が英語という点を除い…

ヒマラヤトレッキング6日目 これが旅人の一期一会(ジュンベシ→ブプサ)

2017/10/9 ヌンタラ(Nunthala)2194m→ブプサ(Bupsa)2340m 朝7:45、私たちはヌンタラを出発。 私がまだ部屋で準備をしている頃、老夫婦が出発するのを窓から見かけた。 私たちが出発した頃、まだ宿にはオランダ人親子がいた。 ディネスが「フォトスポットだよ…

ヒマラヤトレッキング5日目 心が荒んだ私と人生で一番美味しい紅茶(ジュンベシ→ヌンタラ)

2017/10/8 ジュンベシ(Junbesi)2700m→ヌンタラ(Nunthala)2194m 朝トイレに行くと、まるで栄養ドリンクを飲んだ後の様な黄色い尿が出た。 昨日も少し気になっていたけど、今日はより濃くなっている。 今のところ身体に異変は感じないけれど、何かの病気の潜伏…

ヒマラヤトレッキング4日目 第一関門ラムジュラ・バンジャン峠越えと、私の悲しい英語力(セテ→ジュンベシ)

2017/10/7 セテ(Sete)2575m→ジュンベシ(Junbesi)2700m 朝、おじいさんがパンケーキを焼いてくれた。 私は昨日、なぜこの光景を怖いと思ったんだろう。 のどかな異国の、田舎の風景じゃないか。 時は戻って昨夜。 私はこの旅に必要なアイテムを前の宿泊地バン…

ヒマラヤトレッキング3日目 出会いと別れと私のパーティー(バンダル→セテ)

2017/10/6 バンダル(Bhandar)2190m→セテ(Sete)2575m 朝6:40 眩しい朝日に向かって、私とディネスは出発をした。 いつも、出るのが遅かったよね。 早朝の出発は、こんなにも清々しい。眩しいけど。 主要な道から、小道へ入る。 いくつもの分かれ道を、ただた…

ヒマラヤトレッキング2日目 2人の救世主と、2日目にして心が折れた話(シバラヤ→バンダル)

2017/10/5 シバラヤ(Shivalaya)1790m→バンダル(Bhandar)2190m 昨夜の大雨は、朝には止んでいた。 途中で降りませんようにと願い、7:50に宿を出る。(←遅っ!) シバラヤの町を出る前にツーリストオフィスの前を通りかかるので、ここで1回目のパーミッション…